toggle
きれいな歩きかたで毎日がたのしく、人生がもっと輝く
2021-03-08

姿勢が悪いのがお悩みですか?

『私姿勢が悪いのです…』と話されている方に、あなただったらどう答えますか?

ウォーキングインストラクターになる前の私だったら、『わかります~!私もそうです。腰痛とか肩こりとか辛いですよね』と答えていました。今だったら、『いやいやいや、もったいない』と姿勢を正すことの素晴らしさを、延々と熱く語ります(^-^;

私自身も子どもの頃は、背中を伸ばしなさい!とかテーブルに肘をつかない!とか親に注意されていました。でも大人になったら誰も注意してくれません。姿勢が悪いとなんとなく体にはよくないのだろうと思いつつも、実際の生活でそこまで困らなかったので何十年も放置していました。

猫背の私

 

姿勢が悪い方がきれいな姿勢を手に入れるのはなるべく早い方がいい

歳を重ねると、あっちこっち体の痛みが出てきます。そうなると、健康のために運動が大切と思い立ち、ウォーキングやストレッチなどを始める方が多いです。人ってその時にならないと中々行動に移せませんよね。腰痛や肩こりが本当に辛くなると、姿勢を正さなければとその年代の方がレッスンに来られます。私のように40代で思い立ち、見事なビフォーアフターの結果を出す。それも勿論素晴らしいです。人はいつからでも始められるし結果を出せる!素晴らしい。でもよくよく考えると、もっと早い段階、子ども時代や、青春を謳歌(古いですか?笑)している時に、きれいな姿勢を手に入れていたら…どんなに素晴らしいことがあったかと、思うのです。

姿勢を見直すのは体に不調を感じてから?いやいや、今です!なるべく早く!が絶対おすすめです。

姿勢が悪くても必ずきれいな姿勢は手に入れられるからあきらめないで

私は姿勢が悪いと自覚していたので、何度か自分で努力して治そうと思い立ったことがあります。背中をまっすぐにするぞ!とか今日こそは背もたれに頼らないでデスクワークをしよう!とか。でも継続できませんでした。なぜなら自己流で無理やりやっていたので、辛くなりやめてしまったから。私にはきれいな姿勢はできない…とあきらめていました。

きれいな姿勢は辛いことではありません

ずっと背中をのばしていることは、なんと辛いことだろう!私にはムリムリ‼と思ってましたが、それは間違えでした。体は上手に使えば機能的に動かせます。必要なポイントを押さえ、その他の余計な緊張や力を抜けば、きれいな姿勢をとることが、なんと楽にできるのでしょう。『きれいな姿勢=楽な姿勢』なのです。

長年の姿勢の悪さでからだについてしまった癖にじっくり向き合う

きれいな姿勢はだれでも手に入れられるとは書きましたが、努力は必要です。生きてきた年数分、自覚するのも難しい癖がそう簡単に取れるわけはありません。ただその癖に気づき、修正していけば、これから数十年間かかる体への負担を減らし、将来のご自身の膝や腰などを守ってくれる。きれいな姿勢を保つための筋力や柔軟性を鍛えれば、いつまでも若々しくきれいな見た目でいられる。本気で取り組めば、結果は必ずついてきます。

初回のレッスンでは『変われる』という確信が持てます

『なんだ、やっぱり大変なんだ』って思われました?でもそれは、一回レッスンを体験すれば解決します。なぜなら、たった90分で大きな変化がでると『変われる!』という確信、希望が持てるから。ダイエットでもちょっと結果が出るとさらにやる気がでて、苦にならなくなりますよね。人って希望が持てるとやる気がどんどん出てくるものです。

継続してレッスンを受ければ確実にきれいな姿勢が身に付きます

まず一回レッスンを受けて、『変われる』ことがわかったら月一ペースで半年のコースレッスンを受けてください。人生で初めての、自分の姿勢と歩き方に向き合う時間です。長年かけてついてしまった癖を外すのにはじっくり時間をかけることが必要です。急に無理に、では体もびっくりしてしまいます。それまで、硬いなら硬いなりに動かしてきた体のバランスが崩れ故障に繋がりこともあります。

私はいまだに、自分の癖に気づくことがあります。まるでタケノコの皮のようにどんどん癖が外れるたびに新しい気づきがあり、自分のからだの癖に気づくのです。体っておもしろいな~とつくづく感じます。

 

きれいな姿勢は前向きな気持ちにもつながっている

きれいな姿勢は呼吸も深まる

Yokohama Plusでは、ヨガも使いながら効果的に体を変えていくプログラムを提供しています。

姿勢がわるいと自覚されている方、そうでない方もぜひレッスンにご参加ください。お待ちしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。